新入社員の社員研修でパソコンのスキルは学ばせるべき

admin

2017年3月25日

基本的なソフトの使い方を学ばせておくべき

今の若い人たちはスマートフォンをメインで利用しているため、パソコンをほとんど使っていない、または使うことができないというケースが増えているそうです。しかし、会社ではスマートフォンではなくてパソコンを使う機会が圧倒的に増えますから、そこはちゃんと考慮して社員研修を行っていかないといけないでしょう。特にパソコンを使って特定のソフトを使用する機会は増えると思います。表計算ソフトや資料作成に使うソフトは学生時代はそこまで使用していなくても、社会人になると一気に使用する機会が増えると思うので、そういったものをきちんと使えるようにしておきたいところです。大学ではそういったソフトの基本的な使い方を一通り教えているところもありますが、時間が経って忘れている可能性もあると思いますから。

パソコンでのメールの出し方も教えるべき

今の若者はパソコンよりもスマートフォンに触れる機会が多い傾向にあることから、スマートフォンは使いこなせてもパソコンが使いこなせない人が増えているのです。そうなると、ビジネスの基本であるメールの出し方や書き方が分からない人もいるはずです。会社でメールを出すときにはパソコンになりますから、スマートフォンでは可能でもパソコンでできないと困ります。したがって、パソコンでメールを打てない人たちが多いという現状を踏まえるならば、基礎の基礎になるパソコンでのメールの出し方についても1から丁寧に教えていく必要があると言えます。メールは会社で仕事をしていくうえでは基本的な業務になりますが、基本になるからこそ疎かにはできないのです。

社員研修に定評のある企業の特徴として、社会的なイメージが良いことはもちろん、労働生産性が高いことがあります。

Related Posts

そんな人いるの!?タクシー運転手のあるある3選

admin

2017年4月27日

聞いてないのに野球の試合結果を教えてくれる この経験がある方はけっこう多いのではないでしょうか?最近でこそ若干 […]

Read More

タクシーの運転手は働きやすい?稼ぎやすい?

admin

2017年4月27日

年齢に関係なく応募が可能 今は求人を出すときにあからさまな条件を出せないようになっています。年齢が何歳以上、何 […]

Read More