白色申告よりお得?確定申告は青色申告がおすすめ

admin

2017年2月27日

青色申告特別控除が大きい

自営業者をしている人なら、とにかく少しでも控除を大きくしたいものですよね。社会保険料控除などをフル活用するのは当然ですが、青色申告を使うだけで65万円分の控除枠が手に入ります。これを使わないという手はないでしょう。65万円もの控除が使えれば、所得税の額をかなり小さくすることができるはずです。

30万円まで減価償却をせず一括で経費に参入できる

年間300万円までという制限がありますが、白色申告では10万円までしか許されていなかった償却資産の一括経費参入が、30万円まで認められるようになるのも青色申告の魅力でしょう。これによって、パソコンなども買い揃えやすくなりますし、記帳も楽になって一石二鳥です。経費も控除と同じように所得税の軽減に繋がりますから、一石三鳥と言えるかもしれません。

三年までの純損失繰り越しができる点が素晴らしい

個人事業主なら、純損失を三年まで繰り越せるメリットが生まれます。大きな赤字が発生してしまっても、三年かけてカバーしていくことができるわけです。こうした制度は白色申告にはないものですから、大勢の人が青色申告をしているということですね。デメリットはほとんどありませんから、今なら青色申告を選ぶのが一般的です。昔は白色申告にもメリットがあったのですが、近年の法改正によってそのメリットも縮小しています。青色申告は記帳が少し複雑で面倒だという意見もありますが、最近は会計ソフトが青色申告に対応しているので、確定申告書もほぼ自動的に作成が可能となっています。面倒なことはほとんどありません。

青色申告は、複式簿記方式を採用していることが特徴です。税務署が認める書類を作成することは白色申告に比べて大変ですが、税制上のメリットが多いため、個人事業主にとって欠かせない存在となっています。

Related Posts

そんな人いるの!?タクシー運転手のあるある3選

admin

2017年4月27日

聞いてないのに野球の試合結果を教えてくれる この経験がある方はけっこう多いのではないでしょうか?最近でこそ若干 […]

Read More

タクシーの運転手は働きやすい?稼ぎやすい?

admin

2017年4月27日

年齢に関係なく応募が可能 今は求人を出すときにあからさまな条件を出せないようになっています。年齢が何歳以上、何 […]

Read More