意外と実践向き?営業職のeラーニングの効果

admin

2017年2月26日

eラーニングの利便性が、壁を壊す?

様々な場面で、eラーニングが活用されています。スマートフォンやタブレットの普及で活用しやすくなったことも、理由のひとつといえるでしょう。企業の研修でも、eラーニングは便利なものと認識されるつつあります。受講する側からのメリットは、場所を特定せず何時でも何処でも、都合に合わせて学習できることでしょうか。専門知識を習得したり自分の仕事に活かせるビジネスマナーを学べるなど、今までの研修と同じことが、eラーニングでも学ぶことができます。加えて受講者自身が自ら学ぶことを意識し、意欲を高める効果も期待できるかもしれません。小さなことかもしれませんが、従来とは異なる学び方は、大きな可能性を秘めているとも考えられます。

営業職に最適?実践を学べる大きなメリットとは?

最近注目されているeラーニング活用方法は、営業職への導入です。その理由として考えられるのは、動画の普及です。営業の仕事では、相手、場所、取引形態など様々な要素が、変化するからです。動画であれば、取引相手との交渉においての間の取り方や発言のタイミングなどを、目と耳で学ぶことができます。つまり模擬商談で勉強できる、ということですね。また謝罪する言葉の選び方や態度、そして顧客からの断りに対するノウハウなど、実践を念頭に置きながら学習できることも、営業職の自信につながるとも考えられます。営業職は、研修などの時間確保が難しい職業ともいえます。担当者が集まって受講することは、調整も大変です。eラーニングであれば、通勤の移動中や帰宅後でも学習が可能です。eラーニング、様々な業態に合わせて、ますます普及しそうですよね。

eラーニングは、自宅に居ながら専門的な知識を習得できる学習法のひとつであり、パソコンの操作を覚えることで、様々な場面で役に立ちます。

Related Posts

そんな人いるの!?タクシー運転手のあるある3選

admin

2017年4月27日

聞いてないのに野球の試合結果を教えてくれる この経験がある方はけっこう多いのではないでしょうか?最近でこそ若干 […]

Read More

タクシーの運転手は働きやすい?稼ぎやすい?

admin

2017年4月27日

年齢に関係なく応募が可能 今は求人を出すときにあからさまな条件を出せないようになっています。年齢が何歳以上、何 […]

Read More